四十肩の項目でも言わせていただいたが、坐骨神経痛というのも病名ではありません。   ただ、痛い部位を示しているだけです。   つまりお腹が痛い、頭が痛いとさほど変わりません。   問題は坐骨神経に沿って痛みを発している原因なのです。   その原因は人それぞれで、脊椎のすべり症からヘルニア、梨状筋症候群、ただ、坐骨神経痛様の痛みがあるだけで、坐骨神経痛では無い…

整体ではなにが治るのか?とよく聞かれるます。   整体なんか通ってないで、病院いったほうがいいよ、とアドバイスされる方もいます。   私もその意見に賛成ですよ、というと「えっ!?」と言われる。   でも、まずは病院でおおきな故障がないかどうか、きっちり診断していただいたほうがよい。   そのうえで整体に通っていただきたい。   では整体ではなにを治…

私も複数の師について勉強させていただきましたので、どの師お言葉かは忘れましたが、 「自然治癒の限界を超えた治癒はおこらない」というお言葉に非常に納得したのを覚えております。   よく考えれば当たり前のことなのですが、およそ療術の世界では幻想的な治癒例、驚異的な治癒例がもてはやされたりしております。   例えば、歩行困難な重症足関節捻挫が1回の施術で治癒した・・・等。 &nbsp…

曲がりくねった松の木を見ると、この木は腰痛にならないのか、と思う。   まあ、松ノ木の悲鳴を聞いたことがないので、痛くはないのだろう。   それどころか、その立ち姿には威厳や美しさを感じることがあるくらいだ。   そもそも命あるもので真っ直ぐな造形物など殆どない。   みなある程度の歪み、ゆらぎを生じながらバランスを取り、成り立っている。   とす…

これは局所治療、圧痛点治療でも同じことが言える。   経絡の変動があった場合、トリガーポイントでの治療成績は他の同じような症例に比べて落ちる。   対して経絡治療、経絡の変動があった場合その効果は劇的である。   しかし経絡の変動が無い場合、その他の同じような症例に比べてその効果はやはり落ちる。   というより全く効果があがらない。   よほど痛い…

整体と言う言葉は大正、昭和にはいってから出来た言葉であろうと思う。   しかし似たような言葉は江戸期からある。   S.パリッシュ氏の著書の中に述べられている例では江戸期「楊心流柔術」の中に整胎、整骨という記載がある。   整胎は整体のことであるが、整骨を明確に区別されているところに注目したい。   整骨は骨折、脱臼、亜脱臼などの整復処置を指す。つまり整体と…

かつて、ある経絡治療の学術団体を代表する経絡治療家が往診を頼まれたそうです。   手が痛くて動かないから何とかして欲しいという依頼だったのですが、   診察後、その経絡治療家はおもむろに、患者の前腕を握り静圧を加えた。   パキッという整復音ののち痛みが激減し、さらに経絡治療を施し、患者の苦痛を回復させたという話です。   これって、立派な整体ですよね! &…

管理人プロフィール

はじめまして、北陸の地方都市で開業させていただいている「山田あきこ」と申します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォー主婦で、やんちゃな小学生男子を育てながら、毎日走り回ってます(笑)

いまから4年前に整体院を開業しました。

 

整体スクールで技術を学んでも実際に治せない、開業したとしてもこれではやっていけないだろうと思っていました。

ところが、「らくっと整体」を学んでからすべてが変わりました。

整体技法は使えるようになり、開業も怖くなくなり、ついに自分の治療院を開業!

そんな素敵な方法をあなたに伝えたいと思います。

整体師になって、自分の院を開きたいという夢を持っている方、

あきらめる必要も、躊躇する必要もありません。

どんな状況のかたでも、いますぐ始められるのです!だって私ができたんですから。

 

整体「きこう堂」院主 山田あきこ

らくっと整体公式サイト
最近の投稿
最近の投稿
2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ
カテゴリー