治療から幻想をなくせ!

私も複数の師について勉強させていただきましたので、どの師お言葉かは忘れましたが、

「自然治癒の限界を超えた治癒はおこらない」というお言葉に非常に納得したのを覚えております。

 

よく考えれば当たり前のことなのですが、およそ療術の世界では幻想的な治癒例、驚異的な治癒例がもてはやされたりしております。

 

例えば、歩行困難な重症足関節捻挫が1回の施術で治癒した・・・等。

 

しかし捻挫は軟部組織(腱、靭帯など)の損傷を伴います。

 

それが瞬時に回復するのであれば、骨折や外皮の擦り傷、切り傷なども瞬時に治癒可能ということになります。

 

おかしいですよね?

 

奇跡的な治癒などの言葉に惑わされないよう、ご注意ください、念のため。

 

技が効かないと嘆く前に

らくっと整体では実践し効果のある技法のみ厳選してお伝えしております。

 

ですから技法自体はちゃんと効果のあるものばかりです。

 

しかし、実際やってみたものの効果がでない、逆に悪化したなどの事例にぶつかることがあるかもしれません。

 

実は、私も習い始めの頃に良くするどころか、逆に悪化させてしまったことが度々ありました。

 

しかし、当時は理由が分かりませんでしたが、のちのちになってみると悪化したのはそれなりに理由がありました。

 

技の適応、診断ミス、ドーゼ過多、その逆。

 

やはりなんらかの原因があるものです。

 

技が効かないと嘆くよりも技の習熟、的確な判断(診断力)をめざしてください。

 

私の経験上、もっとも多いミスはドーゼ(刺激量)の問題でした。

 

しっかり矯正しようとしすぎて、限度を超えた矯正力をかけた結果、逆に体には負担になってしまったのです。

 

簡単に言うと、無理に真っ直ぐにしようとしてはいけないということです。

 

治癒までにかかる時間は患っていた時間に比例します。

 

歪み固まっている体を無理に伸ばそうとすると逆に負担になるということです。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

はじめまして、北陸の地方都市で開業させていただいている「山田あきこ」と申します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォー主婦で、やんちゃな小学生男子を育てながら、毎日走り回ってます(笑)

いまから5年前に整体院を開業しました。

 

最初は整体スクールで技術を学んでも現場では効果をだせず、開業したとしてもこれではやっていけないだろうと思っていました。

ところが、「自然効能理論」を学んでからすべてが変わりました。

どんな整体技法もたった一つの要素で生きてくるんです!技は使えるようになり、開業も怖くなくなり、ついに自分の治療院を開業!

そんな素敵な方法をあなたに伝えたいと思います。

整体師になって、自分の院を開きたいという夢を持っている方、

あきらめる必要も、躊躇する必要もありません。

どんな状況のかたでも、いますぐ始められるのです!だって私ができたんですから。

 

福井県越前市粟田部町の癒しの空間

「きこう堂」院主 山田あきこ

詳細プロフィールはこちら!

らくっと整体公式サイト
最近の投稿
最近の投稿
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
カテゴリー