坐骨神経痛は病名じゃない!

四十肩の項目でも言わせていただいたが、坐骨神経痛というのも病名ではありません。

 

ただ、痛い部位を示しているだけです。

 

つまりお腹が痛い、頭が痛いとさほど変わりません。

 

問題は坐骨神経に沿って痛みを発している原因なのです。

 

その原因は人それぞれで、脊椎のすべり症からヘルニア、梨状筋症候群、ただ、坐骨神経痛様の痛みがあるだけで、坐骨神経痛では無いものまで、いろいろです。

 

だから、この整体で坐骨神経痛から解放された!すごい技術、などと宣伝されても騙されるのは素人だけだとお診ます・・・だといいのだけれど。

 

これから整体を学ぼうとする方々に念を押して言っておきたい。

 

施術は王道を歩むべき。

 

また自然治癒を超える奇跡は無い。

 

簡単手軽に格安で学べる整体技術はレベルもそれなりです。

 

いかなる武道も1か月で黒帯になれると言われれば、インチキだとわかりますよね。整体だけが特別ではなのです。

 

またこの武道を学べば最強だ!というのも幻想だとわかりますよね。整体も同じです。

 

治癒に免罪符はありません。

 

特別な治癒が無いかわりに万人に平等に自然治癒力が働いています。

 

もちろん、あなたにも。

 

ミクロの医学とマクロの医学と

医学・医療というものは2つに大別されます。ミクロの医学とマクロの医学。

 

ミクロ医学の最先端は現代の西洋医学。

 

東洋医療がめざすのは身体全体のバランスや、身体と自然とのかかわりを重視した医学。

 

この目に見えない「つながり」というものは数値化しにくく、長年の経験と勘に頼る他ありませんでした。

 

ですが、このつながり(鍼灸医学では経絡ともいう、他治療体系によってさまざまな呼称がある)というものを過去の名人、達人たちは意識する、しないにかかわらず、調整する技術を修得していました。

 

この技術の有る無しが平凡な治療家と達人といわれる治療家の差だということです。

 

ですが、昔は見取り稽古といって、「ただ黙ってみていろ」といった修行法が通常でした。

 

しかし、それでは一部の天才しか会得することはできません。

 

当ブログでは、これから、この内形調整の技術をいかにして誰もが修得できるようになるのかを考えていきたいと思います。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

はじめまして、北陸の地方都市で開業させていただいている「山田あきこ」と申します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォー主婦で、やんちゃな小学生男子を育てながら、毎日走り回ってます(笑)

いまから5年前に整体院を開業しました。

 

最初は整体スクールで技術を学んでも現場では効果をだせず、開業したとしてもこれではやっていけないだろうと思っていました。

ところが、「自然効能理論」を学んでからすべてが変わりました。

どんな整体技法もたった一つの要素で生きてくるんです!技は使えるようになり、開業も怖くなくなり、ついに自分の治療院を開業!

そんな素敵な方法をあなたに伝えたいと思います。

整体師になって、自分の院を開きたいという夢を持っている方、

あきらめる必要も、躊躇する必要もありません。

どんな状況のかたでも、いますぐ始められるのです!だって私ができたんですから。

 

福井県越前市粟田部町の癒しの空間

「きこう堂」院主 山田あきこ

詳細プロフィールはこちら!

らくっと整体公式サイト
最近の投稿
最近の投稿
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
カテゴリー