ノウハウコレクターにならないために

私がもっとも重視していること、それは診断技術です。

 

もちろん整体師には診断権はありません。

 

しかし、どうなっているのかさえわかれば、その調整(治療)方法は簡単です。

 

整体でできる範囲なのか、それとも別な専門機関が必要なのか。

 

まずはその把握をするうえでも必要です。

 

わかってしまえば、あとはどんな手技をもちいても構いません。

 

例えば、足関節のズレの方向さえ明確なら、ゆらしながら少しずつ元にもどしてもよし、整復法で押し込んでも良し、経絡治療で自動修正させてもよし、なのです。

 

同じ人の体において、治則にそう差はありません。つまりアプローチの方法はなんであれ、結局は同じことをしているのです。

 

要は、原因はなにか?どうなっているのか?それをどう調整すれば元にもどるのか?これが明確ならばあとは自由です。

 

逆にそれを明確にできないと、永遠に技法・ノウハウコレクターを続けることになります。

 

 

 

「気が通らないと整復はできない」

 

これはある整体の先生の言葉です。

 

ここで言う気とは鍼灸、経絡でいう気と同一のものかというと違うかもしれません。

 

そもそも、気や経絡には統一された定義が無いからです。

 

したがって、各流派によって気の概念は違います。

 

だから古流の整体術では気や経絡の調整を伴うというが、それが鍼灸でいう気や経絡と同じものとは限らないのです。

 

私たちが扱う気と経絡はあくまで自己の原初感覚によって感知されたもの。

 

それは簡単に言うと、自己のもつ気の感知能力で感知された気を調整しているということです。

 

それがどのような世界かは、同じような気の感知能力を修得してもらう他には、共有する方法はありませんが、私たちはそれが原理原則だと考えています。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

はじめまして、北陸の地方都市で開業させていただいている「山田あきこ」と申します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォー主婦で、やんちゃな小学生男子を育てながら、毎日走り回ってます(笑)

いまから4年前に整体院を開業しました。

 

整体スクールで技術を学んでも実際に治せない、開業したとしてもこれではやっていけないだろうと思っていました。

ところが、「らくっと整体」を学んでからすべてが変わりました。

整体技法は使えるようになり、開業も怖くなくなり、ついに自分の治療院を開業!

そんな素敵な方法をあなたに伝えたいと思います。

整体師になって、自分の院を開きたいという夢を持っている方、

あきらめる必要も、躊躇する必要もありません。

どんな状況のかたでも、いますぐ始められるのです!だって私ができたんですから。

 

整体「きこう堂」院主 山田あきこ

らくっと整体公式サイト
最近の投稿
最近の投稿
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ
カテゴリー