閑話休題(100年後の天気)

今朝のワイドショーでの話題

やっとこういう話題が普通のワイドショーでも取り上げられるようになりました。

 

というより、今年の夏が異常気象だったのが要因でしょうか。

 

こういうことを話題にしなければいけない状況となっていることが問題です。

 

 

 

当会もクールチョイスに賛同しています!

クールチョイス公式サイト  https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/

 

これ以上温度があがると、地球は原状回復が不可能なくらいの傷を負うことが危惧されています。

 

この100年間で日本の平均気温が1℃上昇。

 

温暖化の原因はいろいろと言われてはいますが、おそらくはCO2の排出過多。

 

なので、脱炭素社会を目指そう!

 

上昇し続ける世界平均気温(クールチョイスサイトより抜粋)

陸域と海上を合わせた世界平均地上気温は、1880年から2012年の期間に0.85℃上昇しました。

 

また、最近30年の各10年間は、1850年以降のどの10年間よりも高温でした。1880年に観測が始まって以来、2015年は世界の平均気温が過去最高を記録し、最も暑い1年になりました。

 

産業革命以来、人間は石油や石炭などの化石燃料を燃やしてエネルギーを取り出し、経済を成長させてきました。

 

その結果、大気中のCO2濃度は、産業革命前に比べて40%も増加しました。温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)観測でも、増加傾向が見られます。

 

 

21世紀末の地球は?(将来予測)

IPCC第5次評価報告書では、20世紀末頃(1986年~2005年)と比べて、有効な温暖化対策をとらなかった場合、21世紀末(2081年~2100年)の世界の平均気温は、2.6~4.8℃上昇(赤色の帯)、厳しい温暖化対策をとった場合でも0.3~1.7℃上昇(青色の帯)する可能性が高くなります。さらに、平均海面水位は、最大82cm上昇する可能性が高いと予測されています。

 

地球温暖化によるここ数十年の気候変動は、人間の生活や自然の生態系にさまざまな影響を与えています。

 

たとえば、氷河の融解や海面水位の変化、洪水や干ばつなどの影響、陸上や海の生態系への影響、食料生産や健康など人間への影響が観測され始めています。

 

 

みんなで考えましょうね(100年後の子孫のために)!!

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

はじめまして、北陸の地方都市で開業させていただいている「山田あきこ」と申します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォー主婦で、やんちゃな小学生男子を育てながら、毎日走り回ってます(笑)

いまから4年前に整体院を開業しました。

 

整体スクールで技術を学んでも実際に治せない、開業したとしてもこれではやっていけないだろうと思っていました。

ところが、「らくっと整体」を学んでからすべてが変わりました。

整体技法は使えるようになり、開業も怖くなくなり、ついに自分の治療院を開業!

そんな素敵な方法をあなたに伝えたいと思います。

整体師になって、自分の院を開きたいという夢を持っている方、

あきらめる必要も、躊躇する必要もありません。

どんな状況のかたでも、いますぐ始められるのです!だって私ができたんですから。

 

整体「きこう堂」院主 山田あきこ

らくっと整体公式サイト
最近の投稿
最近の投稿
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ
カテゴリー