田舎で開業するのも一つの手段

現在、整体院も含め、個人手技療法の治療院は飽和状態だといわれています。

どこへ行っても激戦区だと。

でもそれは大都市部での話。

少し田舎に行けば、治療院自体がないところもあるんですよね。

実例をあげれば、私の実家のある集落。

小さな町ですが、山間の町で270世帯で約800人程度の町。

そんな小さな町に整体院ができました。

実費で3000円です。

1日8人の予約は常にいっぱいです。

そして家賃は24000円、必要経費はプラス電気、電話代の2万円ほど。

あとは利益なんですよ。

田舎というのは都市部のように交通網が整備されていません。

たいていは午前と午後にバスが1本きりです。

信じがたいでしょ(笑)

でも、それだから都市部にでて治療を受けるというのは、
それだけで一仕事なんです、お年寄りにとっては。

近いことが「ありがたいこと」

都市部から車で30分~1時間圏内に、こんな田舎町がごろごろしています。
宝の山じゃないでしょうか?

田舎暮らしを整体院でお気楽にっていうのは、いかがでしょう。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

はじめまして、北陸の地方都市で開業させていただいている「あきこ」と申します。

 

 

 

 

 

 

アラフォー主婦で、やんちゃな小学生男子を育てながら、毎日走り回ってます(笑)

いまから4年前に整体院を開業しました。

 

整体スクールで技術を学んでも実際に治せない、開業したとしてもこれではやっていけないだろうと思っていました。

ところが、「らくっと整体」を学んでからすべてが変わりました。

整体技法は使えるようになり、開業も怖くなくなり、ついに自分の治療院を開業!

そんな素敵な方法をあなたに伝えたいと思います。

整体師になって、自分の院を開きたいという夢を持っている方、

あきらめる必要も、躊躇する必要もありません。

どんな状況のかたでも、いますぐ始められるのです!だって私ができたんですから。

らくっと整体公式サイト
最近の投稿
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ
カテゴリー