日本から世界へ提案された壮大な計画、「JENESIS」

当会もクールチョイスに賛同しています!

クールチョイス公式サイト  https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/

 

これ以上温度があがると、地球は原状回復が不可能なくらいの傷を負うことが危惧されています。

 

この100年間で日本の平均気温が1℃上昇。

 

温暖化の原因はいろいろと言われてはいますが、おそらくはCO2の排出過多。

 

なので、脱炭素社会を目指そう!

 

さて、ジェネシス計画とは!?

 

「3兆4000億円」さて、なんの数字でしょうか。

 

かつての東日本大震災のあと、安全点検のためにほとんどの原子力発電所が運転停止を余儀なくされました。

 

その停止期間中は、当然既存の火力発電で電力を賄わなくてはならないのですが、その燃料代の増加分が3兆4000億円ということなのです。

 

国民1人当たりに換算すると約3万円です。各家庭当たりではなく、1人当たり3万円の負担増なわけですから、家計への負担は相当なもになっているのです。

 

現在、日本全体の電力供給は、火力発電の割合が約8割、それ以外の原子力発電、再生可能エネルギーが約1割ずつとなっています。

 

それにしても火力発電の割合が多すぎると思いませんか。その燃料の95%は輸入に頼っているのですから、燃料輸入は日本の生命線といっても過言ではないわけです。

 

火力発電の割合を減らし、再生可能エネルギーへ転換するということは、もちろんCO2削減という目的もありますが、この輸入頼みの状況を変えようとする日本の、長年の夢でもあるのです。

 

政府は2030年を目安に、再生可能エネルギーによる発電割合を今の2倍に増やそうと計画しています。

 

例えば太陽光発電も再生エネルギーですが、普及率はまだまだ足りていないということです。

 

そして、新時代のエネルギーとして太陽光発電の開発普及に力を入れている日本が、世界に向けて壮大な計画を提案しました。それが「JENESIS」計画です。

 

さて、「JENESIS」計画とはなんでしょうか。

 

ジェネシスとは本来、「創世記」という意味ですが、ここでいうジェネシスとはGlobal Energy Network Equipped with Solar cells and International Superconductor grid(太陽光発電と国際超電導送電線からなるグローバルエネルギーネットワークシステム)という太陽光発電の世界的計画の、それぞれの単語の頭文字をとったものだそうです。

 

1989年オーストラリアの太陽光発電国際会議にて現太陽光発電技術研究組合理事長の桑野幸徳氏によって提唱された「世界各国の砂漠に大規模なソーラー発電システムを設置しそれらを電気抵抗ゼロの超電導送電線で連係し昼の世界で発電した電気を夜の世界に電力の形でエネルギーを輸送しよう」という、とてつもない計画です。

 

そして、この計画が実現できれば、世界の電力を太陽光発電のみで供給できるというのです。

 

現在の世界全体の燃料消費量は約140億kl(年間、原油換算)、それを太陽光発電のシステムエリアに換算すると約64万k㎡。

 

想像を絶する広大な面積に思われますが、これは世界の砂漠面積の4%に過ぎないそうです。

 

それだけの面積に太陽電池が設置できて、世界への送電システムがつくられたなら、世界は燃料の供給の心配をしなくてすむのです。

 

この計画ならば蓄電が不要となります。

 

さらにエネルギーの全てを太陽光でまかなうので、火力発電所も原発も不要になります。CO2も核廃棄物も発生しません。

 

太陽光発電の普及はエネルギー問題の全てを解決するといっても良いでしょう。

 

そうした未来世界の具体的な例を一つ。

 

宇宙太陽光利用システム(SSPS)を応用して、道路の路面に送電システムを埋め込めば、その上を走る自動車に電力が自動的に供給されます。

 

すると、自動車は燃料補給が不要になり、給油の心配をせずどこまでも走り続けることができる。そんなシステムを2030年に実現を目指しているのです。

 

夢に描いた未来世界が、太陽光によって実現できる段階にきているのですから、いまからとても楽しみではありませんか。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

はじめまして、北陸の地方都市で開業させていただいている「山田あきこ」と申します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォー主婦で、やんちゃな小学生男子を育てながら、毎日走り回ってます(笑)

いまから5年前に整体院を開業しました。

 

最初は整体スクールで技術を学んでも現場では効果をだせず、開業したとしてもこれではやっていけないだろうと思っていました。

ところが、「自然効能理論」を学んでからすべてが変わりました。

どんな整体技法もたった一つの要素で生きてくるんです!技は使えるようになり、開業も怖くなくなり、ついに自分の治療院を開業!

そんな素敵な方法をあなたに伝えたいと思います。

整体師になって、自分の院を開きたいという夢を持っている方、

あきらめる必要も、躊躇する必要もありません。

どんな状況のかたでも、いますぐ始められるのです!だって私ができたんですから。

 

整体「きこう堂」院主 山田あきこ

詳細プロフィールはこちら!

らくっと整体公式サイト
最近の投稿
最近の投稿
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ
カテゴリー