治療院経営のこと11(治療院は商売、趣味じゃないんです)

開業の目的は趣味でもボランティアでもありません。

 

利益をあげることなのです!

 

あなたは1日何人診れますか?月に何日働くのですか?

 

月収はいくら必要ですか?

 

単純な計算で客単価を最低いくら以上にしたらよいかがでてきます。

 

あなたの設定は適切ですか?

 

患者を集めて、患者教育をして、来院していただく。

 

それが、リピート率を上げるすべての基本です。

 

ただし、「患者教育をする」、これを履き違えないでください。

 

患者様に支持していただき、その結果として利益を出すのが目的です。

 

患者を騙し、利益をだすことを患者教育というのではありません。

 

また、患者を無理矢理自分の信奉者にすることでもないのです。

 

いろいろな心理ノウハウのマニュアル本が出回っていますが、リアルな商売はそんな甘いものではありません。

 

口八丁手八丁は、一時的にうまくいっても、絶対に長続きはしないでしょう。

 

 

患者のことを真剣に考える。

 

それが患者教育の基本となります。

 

とりあえず、7~8万ほど売利上げをアップさせてみましょうよ

 

以外とばかにできない小売り利益について。

 

売上を上げるためだけの小売はストレスになるだけです。

 

ですが自分が本当によいと思ったものなら自院で小売してみてはどうでしょう。

 

健康食品、健康グッズ、なんでもかまいません。

 

意外と月々数万円の売上になったりします。

 

再投資という重用な考えかた

この7~8万円の収益増は達成できたら、それは再投資に回すべきです。

 

なんの投資かというと、もちろん自分の治療院です。

 

小売りでもよいし、自分のオリジナルメソッドの販売でもよいです。

 

7~8万にもなればパートが1人雇えてしまうのです。

 

その分自分の仕事量が減り、その分の労力を自分の技術成長に投資できるのです。

 

そして自分の治療院に還元することで、さらに患者さんによりよい治療技術を提供できますから。

 

この再投資という考え方は重要です。

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

はじめまして、北陸の地方都市で開業させていただいている「山田あきこ」と申します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォー主婦で、やんちゃな小学生男子を育てながら、毎日走り回ってます(笑)

いまから5年前に整体院を開業しました。

 

最初は整体スクールで技術を学んでも現場では効果をだせず、開業したとしてもこれではやっていけないだろうと思っていました。

ところが、「自然効能理論」を学んでからすべてが変わりました。

どんな整体技法もたった一つの要素で生きてくるんです!技は使えるようになり、開業も怖くなくなり、ついに自分の治療院を開業!

そんな素敵な方法をあなたに伝えたいと思います。

整体師になって、自分の院を開きたいという夢を持っている方、

あきらめる必要も、躊躇する必要もありません。

どんな状況のかたでも、いますぐ始められるのです!だって私ができたんですから。

 

整体「きこう堂」院主 山田あきこ

詳細プロフィールはこちら!

らくっと整体公式サイト
最近の投稿
最近の投稿
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ
カテゴリー