治療院経営のこと2(なんで売れたのか?)

なぜ売れたのか?

誰に聞いた話だったかは忘れたが、こんな話があります。

 

小物入れ用の小箱が売られていました。

 

材質、大きさ、形はまったく同じ。色も同じ白。3か所のお店で売られているその小箱は、ただ値段だけが違ったのです。

 

A店では100円、B店では200円、C店では300円。

 

当然一番安いA店でしか売れていない。

 

しかし、ある日から突然B、C店でも売れ始めた。

 

なぜだと思いますか?




じつはB、C店では小箱にそれぞれ色を付けたんです。

 

B店では鮮やかな青色、C店ではおちついた黒色。

 

もちろん色などにこだわらない人は一番安い白色の100円の箱を選ぶでしょう。

 

しかし、こだわりのある人は例え高くても200円、300円の箱を選びます。

 

そしてそれまでA店が独占していたシェアは3店舗で分かち合うことになったのです。

 

実際にはそんなにうまくはいかないよ!と言われそうですが、現実にうまくいっている治療院(業種にかかわらず)とはこんなものなのです。

 

オリジナリティがなければ単純な価格競争になり、より安いところに顧客(患者)は集まります。

 

しかし僅かでもオリジナリティをだしているところは収益に差こそありますが、そこそこの収入を保っています。

 

さて、ここで言っているオリジナリティとは単なる差別化とは違います。

 

差別化は簡単に出せますが、オリジナリティは簡単にはだせません。

 

差別化は簡単に真似できますが、オリジナリティは簡単には真似できません。

 

よくコンサルの方々が言う差別化というのは本当の意味で差別化になっていない可能性もあります。

 

またよくある技術講習では「独自の技術!リピーター続出!」などと、だれでもその技術さえ修得すれば差別化ができて収益をあげられるように謳っていますが、大嘘です。

 

なぜか?

 

同じ技術を学んでも、それを活かせるかどうかは人それぞれだからです。

 

その理由は・・・

 

続きは次回!こうご期待(笑)

 

最後にクイズです!

 

ある治療院の治療の実験で、お金を払って治療を受ける人と無料で治療を受ける人との治り方を比べたんだそうです。

 

治療の方法は全く同じです。

 

症状など条件は可能な限り同条件の方たちを選択。

 

すると結果は、お金を払った人たちのほうが治りが早かったそうです。

 

なぜでしょうか?

 

これは本当にあった実験です。長く施術経験がある先生方なら、なんとなく答えがわかるのではないでしょうか?

 

答えはご自身でみつけてくださいね。

 

実践編をお読みになりたいかたは今すぐメルマガ登録を!

 

続きをお読みになりたい方は、今すぐメルマガ登録を!(もちろん無料です・笑)

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

はじめまして、北陸の地方都市で開業させていただいている「山田あきこ」と申します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォー主婦で、やんちゃな小学生男子を育てながら、毎日走り回ってます(笑)

いまから5年前に整体院を開業しました。

 

最初は整体スクールで技術を学んでも現場では効果をだせず、開業したとしてもこれではやっていけないだろうと思っていました。

ところが、「自然効能理論」を学んでからすべてが変わりました。

どんな整体技法もたった一つの要素で生きてくるんです!技は使えるようになり、開業も怖くなくなり、ついに自分の治療院を開業!

そんな素敵な方法をあなたに伝えたいと思います。

整体師になって、自分の院を開きたいという夢を持っている方、

あきらめる必要も、躊躇する必要もありません。

どんな状況のかたでも、いますぐ始められるのです!だって私ができたんですから。

 

福井県越前市粟田部町の癒しの空間

「きこう堂」院主 山田あきこ

詳細プロフィールはこちら!

らくっと整体公式サイト
最近の投稿
最近の投稿
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
カテゴリー