治療院経営のこと1(経営コンサルってうざい!)

 

経営法の提案からの続編となります

 

最近、個人治療院の経営術や経営コンサルタントの宣伝を激しくみかけます。

 

ファックスまで押し売りのように送りつけられますよね。

 

キャッチコピーは決まり文句のように、誰でも同じように収益アップができる!とある。

 

本当か?本当なら苦労はないだろう。みんな大金持ちだ!!!

 

私も一通り勉強してみたことがあります。

 

マーケティングから始まって、ネットを使ってアクセスを集め、新規顧客をつかみ、リピート率を高める、王道手法ですね。

 

さらに、院内チラシに、○○レターの発行、顧客管理、リピート率向上のテクニックetc

・・・・・・

はっきりいって、マニュアルを読んでいるだけで疲れてしまう(と、私は思う)。

 

そして、読んでいるうちに腹が立ってくくるのは私だけだろうか?

 

その手法とやらを実践しているうちはいいかもしれない。

 

だが、ずっと続けられるのか?やらなくなったらどうなるのか。

 

ひたすら実践、ひたすら火を焚き、温め続けないとすぐ冷めてしまいそう。

 

一生懸命に頑張っている方々には申し訳ないが・・・

 

なにか哀れに見えてきます。(ほんと、すみません)

 

もしかすると本業の治療よりも集客upのほうが忙しいんじゃないだろうか?

 

私なら、年収2000万もいらない。1000万でいい。

 

そのかわり、な~んにもしなくても、ゆっくりでもいいから集客できて、少しずつリピート率も上がっていき、いつのまにか年収1000万となるのが理想。

 

まだ1000万に到達していませんけどね(笑)。

 

とくにな~んにもしなくても、それを維持していける方法があったらいいと思いませんか。

 

それをちょっと考えていこうと思います。

 

競争のない治療院経営

その理想の実現にはオリジナルメソッドが必要だとスクールの先生は言いました。

 

自分だけのオリジナル手技、オリジナルブランドがあれば、競合しない。

 

それは年収1000万には届かないかもしれないが、その代わり無駄に疲れる集客、宣伝から解放されます。

 

だって、競合しないのですから。

 

その技術、そのサービスは自分のところにしかない。

 

だから、お客様が気に入ってくれれば固定客として通ってくれます。

 

なので、それを積み上げていけば宣伝もサービス合戦も必要ないんです。

 

そのほうがお気楽でいいと思いませんか?

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

はじめまして、北陸の地方都市で開業させていただいている「山田あきこ」と申します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォー主婦で、やんちゃな小学生男子を育てながら、毎日走り回ってます(笑)

いまから5年前に整体院を開業しました。

 

最初は整体スクールで技術を学んでも現場では効果をだせず、開業したとしてもこれではやっていけないだろうと思っていました。

ところが、「自然効能理論」を学んでからすべてが変わりました。

どんな整体技法もたった一つの要素で生きてくるんです!技は使えるようになり、開業も怖くなくなり、ついに自分の治療院を開業!

そんな素敵な方法をあなたに伝えたいと思います。

整体師になって、自分の院を開きたいという夢を持っている方、

あきらめる必要も、躊躇する必要もありません。

どんな状況のかたでも、いますぐ始められるのです!だって私ができたんですから。

 

福井県越前市粟田部町の癒しの空間

「きこう堂」院主 山田あきこ

詳細プロフィールはこちら!

らくっと整体公式サイト
最近の投稿
最近の投稿
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
カテゴリー