個人治療院の経営戦略9

なぜあなたの治療院に患者が来るのか?

 

 

この患者さんはなぜ自分の治療院を選択したんだろうって考えたことありますか?

 

個人治療院の経営戦略ではマーケティングから自院独自の強みを持ち、なにかに特化することをお勧めしているわけですが、実は患者さんがあなたの治療院をリピートする理由が、あなたの治療院の強みでもあるんですよね。

 

ただ、どの治療院にも共通している来院理由は除外します。例えば「近いから」などの理由です。

 

他にも知り合いだから、料金が安いから、などなど。とくに料金が安いからという理由は結局安売り合戦となり、ひたすら体力を消耗する悲惨な戦いになっていきますので、これがあなたの治療院の強みだというなら、改善可能なら変えたほうがいいですよね。

 

さて、この「強み」はマーケティングにおいては市場調査、アンケートでなどで調べますが個人治療院の場合は患者さんに直接聞くのが一番手っ取り早いですよね。でも漠然とした答えしか返ってこないかもしれません。

「よく効く」「早く治る」「なんとなく自分に合ってる」など。

 

その場合は、そう答える患者さんがどういった年齢層、仕事、スポーツを得意としているのか、どんな体質なのか、などの傾向を自分で分類して割り出すしかないと思います。

 

実例をあげますね。

知り合いの鍼灸治療院での話です。

 

そこでは接触鍼によるやさしい刺激の経絡治療を売りにしていました。

しかし、リピーターのカルテをみると筋肉隆々のスポーツマンやガテン系の方々が多い。

 

その方たちにはどういった鍼をしているのかというと、そこだけは経絡治療を無視して深刺し強刺激の鍼をするのだとか。

ということは、その先生は経絡治療よりもスポーツ鍼、トリガーポイントによる施術のほうが患者さんに受けているということですよね。

 

実際に調べてみると、患者さんが自分の治療院を選択する理由は自分の思いとは裏腹に、まったく違うことがあります。

 

でも、それを楽しめるなら、そして需要があるならそこを強化していくべきですし、それをアピール(宣伝)していくべきなんですよ。

 

○○ならあなたの治療院へ、こう言ってもらえるようになったら成功ですよね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

はじめまして、北陸の地方都市で開業させていただいている「山田あきこ」と申します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォー主婦で、やんちゃな小学生男子を育てながら、毎日走り回ってます(笑)

いまから5年前に整体院を開業しました。

 

最初は整体スクールで技術を学んでも現場では効果をだせず、開業したとしてもこれではやっていけないだろうと思っていました。

ところが、「自然効能理論」を学んでからすべてが変わりました。

どんな整体技法もたった一つの要素で生きてくるんです!技は使えるようになり、開業も怖くなくなり、ついに自分の治療院を開業!

そんな素敵な方法をあなたに伝えたいと思います。

整体師になって、自分の院を開きたいという夢を持っている方、

あきらめる必要も、躊躇する必要もありません。

どんな状況のかたでも、いますぐ始められるのです!だって私ができたんですから。

 

福井県越前市粟田部町の癒しの空間

「きこう堂」院主 山田あきこ

詳細プロフィールはこちら!

らくっと整体公式サイト
最近の投稿
最近の投稿
2019年3月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
カテゴリー