初めての経絡整体体験

整体って言っても、いろいろありますよね。

 

最初に経絡整体を体験したのは、いまから15年以上前です。

 

今から思うとそれは「ゆらし系の整体」でした。

 

というか、「らくっと整体」そのまんま。

 

でも当時はそんな知識はなく、セミナーで体験施術をしてもらい、

そのときはフローリングの固い床の上に直接寝て、受けました。

 

最初は固い床のせいで、楽じゃないな、床が痛いなと思っていたのですが、

施術を受けているうちに、だんだん気持ちよくなってきて、いや体の力が抜けてきて、

ついには寝てしまったのです。

 

しかも仰向けに、大の字になって!

体が硬い私にとって、それは信じがたい体験でした。

 

その先生は武術の先生で、じつはそのセミナーは整体のセミナーではなくて、

武術を日常生活に応用しましょうみたいなセミナー。

 

そこで、まず体の力を抜くために整体をします、と。

それも先生が施術するんじゃなくて、生徒同士が互いに施術しあうのです。

 

つまり、お互い素人どうしってことです。

 

で、その時の整体の技法が「らくっと整体基幹の型」。

 

会が違うので、細かい点が若干違うのですが、基本的には同じゆらし系整体の基幹の型です。

 

ですから、私が「らくっと整体」を学んだ時に、あれっ!これやったことある!って思いましたから。

 

そういう体験があったので、学んですぐできる、という講師の言葉も素直に信じことができました。

 

まあ、技法数が多いので覚えるのがたへんですけどね。

 

良い思い出です。

 

じつは、最初は軽くみてました

その基幹の型、最初はなめていたというか、軽く見ていたというか、どうせ初心者向けの簡単なものだろうと思っていたんです。

 

だから効果もそれなりだろうと。

 

でも、実際に体験してみて、そうではないことが分かりました。

 

確かに手技自体は簡単です。

 

講師の動作を真似てするだけで再現(?)できてしまうんですから。

 

そして、素人同士で施術しても心地よくなって寝てしまうんですから。

 

でも、それだからこそ凄いんです。

 

そんな効果のだせる整体手技って他にありませんよ。

 

実際にいろんな整体技法を見て、体験してきたからこそ言えるんです。

 

たいていの手技はその効果をだせるまでには相当な練習が必要です。

 

見よう見まねでやろうものなら、悪化させて終わりですからね。

 

改めて思います、自然効能系の整体技法はすごいと。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

はじめまして、北陸の地方都市で開業させていただいている「山田あきこ」と申します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォー主婦で、やんちゃな小学生男子を育てながら、毎日走り回ってます(笑)

いまから5年前に整体院を開業しました。

 

最初は整体スクールで技術を学んでも現場では効果をだせず、開業したとしてもこれではやっていけないだろうと思っていました。

ところが、「自然効能理論」を学んでからすべてが変わりました。

どんな整体技法もたった一つの要素で生きてくるんです!技は使えるようになり、開業も怖くなくなり、ついに自分の治療院を開業!

そんな素敵な方法をあなたに伝えたいと思います。

整体師になって、自分の院を開きたいという夢を持っている方、

あきらめる必要も、躊躇する必要もありません。

どんな状況のかたでも、いますぐ始められるのです!だって私ができたんですから。

 

福井県越前市粟田部町の癒しの空間

「きこう堂」院主 山田あきこ

詳細プロフィールはこちら!

らくっと整体公式サイト
最近の投稿
最近の投稿
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
カテゴリー